忍者ブログ
こどもの教育環境

こどもの教育環境

こども
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ミッシェル・リー(李嘉欣)さんは資生堂のCMなどに出ていた香港の女優ですが、大富豪と言われる許晋亨さんと結婚し第一子のJaydenくんを出産。


母親となりました。 出産直後にブログで自身のボディを披露し、産後太りもなく早期に元に近い体型になったと話題になりました。


アジア・太平洋地区のイメキャラとして資生堂に再び登場。


日本ではお金持ち、資産家という言葉は使われるものの、富豪や大富豪という言葉はあまり使用されません。


許晋亨ジュリアン・ホイとはどんな人物?
 

香港の「船舶王」で資産が約2500億円ある。


新居は12億円結婚式が行えるほどの広さと豪華さなのだとか。


女優カリーナ・ラウ(劉嘉玲)と婚約していた過去もある。 離婚歴があり、前妻はマカオのギャンブル王ことスタンレー・ホー氏の娘で、香港信徳集団の董事総経理を務めるパンシー・ホー(何超瓊)さん。
 

ミシェール・リー(李嘉欣)さんはかつては違う富豪や資産家とも交際歴があり、選ぶ男性はお金持ちが多かったと言う。


お金持ちとの優雅な交際を重ね、30代後半で結婚し出産するという順風満帆な人生と言えそうです。



許晋亨さんは49歳なので年齢はけっこう高いです。


恋愛感情だけではなく生活の安定など現実目線でも結婚相手を決めたようですね。


PR

子供の数は減少しながらも受験に関心の高い保護者の方は多いですね。
 
できれば小学校中学校からと早いうちにお受験をさせる方も増えているそうです。

大学生の就職活動の競争に加え、周りの子供が私立に通うからということでそれならばうちもという家庭も多いようです。

一方で大学までエスカレーターの付属学校ではなく大学を一般入試で受験する家庭も多いです。

東大は基本的には一般入試ですし、鳩山兄弟も資金的には小学校から私立に通えるほど余裕はありましたが高校は公立に通わせ東大受験をさせました。

子供が勉強をする家庭環境には子供部屋で勉強しない1人部屋を作らないなどのことが言われていますが、一番よくないのはテレビ付きの子供部屋でしょうね。

テレビがあれば大人でもテレビを見たくなりますから、テレビは置かないことでしょう。

あと進路について相談できる塾や高校など教師がいるのも力強いと言われています。
 
親のことならば聞かないことはあるかもしれませんが、教師や講師となれば他の生徒にもアドバイスをしている、長年生徒を送り出してきているということも考えれば、子供も自分にとってためになることを言ってくれるという意識もでてくることでしょう。


子供との会話というのは大事ですね。

男親よりも女親の方がよく話す、会話が増えるということで子供の学習度合い、成績も向上しやすいと言われています。

会話をすることで考え脳の働きが良くなる、会話をすることでコミュニケーション力が上がり家庭外でも人付き合いが上手くなる、トラブルが減るので不安要素が減る、大人の人生の心得を聞けるので糧にして判断材料にできるなどがあるでしょうかね。

できるだけ子供と会話をすることを心がけ、なかなかできない場合は交換日記のようなもので、子供が感情を出せる環境にしてあげることが良いでしょう。
 
反対に反論した場合にいいからとにかく言うことを聞きなさい、口ごたえはするなという言葉はあまり良いものではありませんね。

それが続くとお互いに誤解が生じる、子供に親へ対する不信感が生まれてくる、人に聞くことで得られる勉強の場がなくなってしまうなど、子供や親にとってもよくはない環境となるでしょう。
 
反論する場合にはなぜそう思うのか?相手へ質問して本人に意見を言わせるのも良いでしょう。


演歌歌手の長山洋子さんは40代になって子供を出産しましたが、ドリカムの中村正人(なかむらまさと)さんは50代になって子供を授かりました。

中村正人さんの結婚相手は20歳前後の女性だったので驚きだったというか、50歳と20歳というのは年齢差30歳もありますしなかなかそんなには見かけない年の差婚でもあるでしょう。

女性が生まれたのが1990年前後だとすれば中村さんは1960年前後ですからね。

時代背景もずいぶんと違うものでしょう。

女性はバブル期あたりに生まれた今とはそこまで変わらない近代で、一方中村さんは高度成長期あたりで、これから家電などが普及していく時代だったことでしょう。

女性が年上の場合には数年後はこうなっているという風に言われますが、男性が年上の場合でも数年後の変化というものはあるものです。

中村正人さんの家庭でも10年後は30歳妻と60歳夫になるわけですから、また今とは違う夫婦関係の可能性もあります。

60歳になっても子供はまだ10歳、まだ小学校の運動会にも参加しなければならない年齢など20代、30代の父親と合わせるのも大変な部分があるのかもしれません。

酒井法子さんの長男は中学受験を控えているそうです。

酒井法子さんの長男は小学校受験にも挑戦したそうですが、いい結果が出ずに公立小学校へ進んだものの、都心の港区の小学校と言うことで、教育熱心な家庭、子供が多い環境で育ちました。

酒井法子さんの息子の小学校仲間も中学受験に挑戦する生徒は多いのだそうですね。

そういう同じ目標があったり、比較的裕福な家庭との付き合いもあって、ママ友達同士も仲がいいのだそうです。

最近は私立中学への受験が増えているものの、不況でその割合も減ったようですし、主に関東など都心部で見られる現象ですね。

長山洋子さんが女児を出産しました。

長山洋子さんはあまり恋の噂がなかったものの、アラフォーで結婚、アラフォーで出産ということで世間の関心は高かったようです。

実際には42歳なので40代での結婚・出産ということにもなります。

ここ最近はテレビに出ることもなかったので、いつの真にか出産までたどり着いたという感じでしょうかね。

ちなみに夫はアメリカの人なので会話は英語になるのでしょうかね。

子供は日本語英語両方を話せるためにもアメリカンスクール、インターナショナルスクールになるのでしょうかね。

子供にとっては二ヶ国語吸収できるのはいいことではあるでしょうね。

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
   
フリーエリア
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © こどもの教育環境 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]