忍者ブログ
こどもの教育環境

こどもの教育環境

こども
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


子供との会話というのは大事ですね。

男親よりも女親の方がよく話す、会話が増えるということで子供の学習度合い、成績も向上しやすいと言われています。

会話をすることで考え脳の働きが良くなる、会話をすることでコミュニケーション力が上がり家庭外でも人付き合いが上手くなる、トラブルが減るので不安要素が減る、大人の人生の心得を聞けるので糧にして判断材料にできるなどがあるでしょうかね。

できるだけ子供と会話をすることを心がけ、なかなかできない場合は交換日記のようなもので、子供が感情を出せる環境にしてあげることが良いでしょう。
 
反対に反論した場合にいいからとにかく言うことを聞きなさい、口ごたえはするなという言葉はあまり良いものではありませんね。

それが続くとお互いに誤解が生じる、子供に親へ対する不信感が生まれてくる、人に聞くことで得られる勉強の場がなくなってしまうなど、子供や親にとってもよくはない環境となるでしょう。
 
反論する場合にはなぜそう思うのか?相手へ質問して本人に意見を言わせるのも良いでしょう。

PR
最近は子供を中学・小学校のうちから私立に通わせる場合も多くなっているようです。

芸能人では慶応や青山は成城などの一度入ればエスカレータ式で進学できるところに通わせる割合も多くなったように感じます。

だいたい私立の小学校かアメリカンスクールやインターナショナルスクールに通わせている場合が多いようです。

花田勝(はなだまさる)さんと離婚した美恵子さん達子供は私立の成城?の学校に通っていたそうですが、親との関係のことや学費のことも含めて退学してアメリカへ移住するそうです。

美恵子さんによると養育費を月に300万円をもらっているという報道がされているけど、実際はそんなにはもらっていないとコメントしていました。

私立のt小学校は年間一人100万円ほど必要なので4人の子供の学費となるとなかなか用意するのも大変なのではないかなと思います。


私立に通っている芸能人の子供では羽野晶紀や清原和博や長嶋一茂や中山秀征や西城秀樹のところがそうですね。

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
   
フリーエリア
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © こどもの教育環境 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]