忍者ブログ
こどもの教育環境

こどもの教育環境

こども
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


よく悪を懲らしめるという風には言われますが、正義と言うのは時には悪以上に酷いことをやっている場合もあるので気をつけた方がいいのかもしれませんね。


あの人は酷い人だ、この人のためにもあの人を懲らしめてやろうとしてやったことが、実はいじめになることもあります。


実際に知り合いにも正義感の強い人がいましたが、非があると言われる人にやっていることというのはいじめとなんら変わらないもんだという気が湧いてきたことがあります。


それを考えると、どういう人であれやりすぎはいけませんね。


その知り合いは長期間にわたって酷い対応をしてきていましたが、見ている方も気分はよくないです。


もしも最悪の事態があった場合に相手が悪いのだから仕方ないでは済まされませんし、正義のはずが実際にいじめと同じだったでは、罪を一生背負うことになります。


はやり大人はどういう結果になるか分かっているので、いじめを止める義務もあるかと思います。




親や先生があなたのやっていることは間違っていると言ってあげるのが子供のためでもありますね。


PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
   
フリーエリア
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © こどもの教育環境 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]