忍者ブログ
こどもの教育環境

こどもの教育環境

こども
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

酒井法子さんの長男は中学受験を控えているそうです。

酒井法子さんの長男は小学校受験にも挑戦したそうですが、いい結果が出ずに公立小学校へ進んだものの、都心の港区の小学校と言うことで、教育熱心な家庭、子供が多い環境で育ちました。

酒井法子さんの息子の小学校仲間も中学受験に挑戦する生徒は多いのだそうですね。

そういう同じ目標があったり、比較的裕福な家庭との付き合いもあって、ママ友達同士も仲がいいのだそうです。

最近は私立中学への受験が増えているものの、不況でその割合も減ったようですし、主に関東など都心部で見られる現象ですね。

PR
梅宮アンナさんは子供のことでアンナさんはインターナショナルスクールに入れたかったけれど、父親である梅宮辰男さんは私立女子校へ行かせたいと意見が衝突し、結果インターナショナルスクールへ行ったそうです。


芸能人は私立学校だけではなくインターナショナルスクールへ入れる家庭も多いですね。


週刊誌では木村拓哉(きむらたくや)さんと工藤静香(くどうしずか)さんの子供はインターナショナルスクールなのだそうですし、安室奈美恵(あむろなみえ)さんとSAM(さむ)さんの子供もそうでした。


海を越えて国際的な仕事もやっている家庭はインターナショナルスクールなどに行かせたいと思う場合が多いようですね。

他にも関根麻里(せきねまり)さんや三船美佳(みふねみか)さんもインターナショナルスクールに通っていたそうです。



明石家さんま(あかしやさんま)さんと大竹しのぶ(おおたけしのぶ)さんの長女のIMALU(いまる)さんが今年デビューしましたが、それまではカナダに留学していました。


明石家さんまさんも娘に電話で話したりしていたそうで、時差が違うので電話をかけるタイミングが難しかったなどネタにしていました。


芸能人の子供は私立の学校が多いですが、IMALUさんの場合はどこの学校かなどは出ることはほとんどなかったので公立の小学校、中学校かもしれません。


その後高校はカナダへ行き、ビクトリア州のハイスクールへ進学しました。昔はモーニング娘のオーディションに受けてみたなどさんまさんが話していたように、音楽に興味があって、ヒップホップダンスやボイストレーニングを積み重ねていたようです。

結果的には本人が行きたかった芸能界でやっていけていますし、海外留学と言うのは芸能活動の面ではプラスになったと思います。

留学された方のほとんどは世界が広がったということで留学を勧める人が多いです。


今、大人かわいいという言葉が当てはまる、平子理沙(ひらこりさ)さんですが、インターナショナルスクールを経て高校の頃はアメリカのハイスクールへ行き、その後はアメリカの大学へ行ったそうです。


あまり英語を話しているところは聞いたことがありませんが、長年アメリカで住んでいる状況なので、英語はなかなか堪能なのではないかと思います。


卒業後は日本でモデルの仕事をしていたようです。吉田栄作さんと結婚してからはアメリカに拠点を移したので、今までのアメリカ生活で身に着けた英語とアメリカ生活は役立ったのではないかと思います。


平子さんがアメリカのハイスクールに行ったきっかけは両親が英語を勉強させたいと思っていただからとか。

平子さんはそれまでは(小学生)成城学園に通っていたそうなので、育ちのいい家庭だったということかもしれませんね。

ちなみに平子さんの母親はネイリストなんだそうです。

 

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
   
フリーエリア
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © こどもの教育環境 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]