忍者ブログ
こどもの教育環境

こどもの教育環境

こども
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世の中には嫉妬やひがみねたみ、不満などが溢れ、人をいじめたり、嫌がらせをする人というのはいるものです。


いじめに遭う場合と言うのは、人とは違うのでからかうとおもしろい、恵まれている環境なので不愉快など、自分の感情を満たすために行なわれることが多いです。


いじめに遭わないためにはやはり似たような環境の人が集まる学校に入れることでしょうかね。


お金持ちの中にお金持ちの子供がいれば他の人と同じ状況になりますが、一般家庭の子供の中にお金持ちの子供が入ると嫉妬やひがみの対象となりいじめられる可能性も高くなるでしょう。


あえて裕福な子供を普通の学校に入れたという場合にはやはり浮いた存在になるとか、馴染めないなどの苦労もあるようです。



それらを踏まえると、学費のかかる私立に入れるほど親が教育熱心な学校とかに入学させるのも良い方法なのかなとも思います。


私立という分、学校のセ院生と言うのも過保護気味で指導したり、教育してくれるとも言われます。



また学校が人生にとって最重要事ではないので、、苦しみながら行かなくていい、フリースクールや学校以外で学ぶ場所を見つけるのも一つの方法だと言われています。




小学校中学校と言うのは地元しか生活範囲がない、近所も学校もすべて同じ人達とかなり限られているので、できるだけ普段の環境とは違う機会を与えてあげるのも良いかと思います。



ボランティアとか、同じ趣味の人の集まりなど学校以外の交流の場と言うのも大事かと思います。


また同じ年代の子供達だけではなく、少し歳の離れた人との交流も視野や考え方が変わるきっかけになるかもしれません。


PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
   
フリーエリア
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © こどもの教育環境 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]